ハプニングありの楽しい結婚式になりました

結婚を決めたのは12月だったのですが、私がどうしても6月に結婚式を挙げたかったので、慌てて準備をする形になりました。

私は幼いころから結婚式に対して憧れがあったり、夢は膨らむばかりでした。

一番の夢は幼いころから母から聞いていた、父と母の結婚式と同じ場所で挙げたいということでした。
結婚式の日取りだけは決めていたので、急いで式場に問い合わせ見学に行ってみると、父と母が昔披露宴を行ったであろうお部屋が空いていたので、運命を感じ、すぐに仮予約をしました。

ですがその後、招待客を絞っていくにつれ人数が増えてしまい、最初に決めたお部屋では狭くて執り行うのが難しいと言われてしまいました。大きなお部屋にすると時間も午前から午後に変更をしなければいけなかったり、チャペルも希望していたものでなかったりと、理想から離れてしまう気がしました。

しかし、見学を何回もし、打ち合わせをするにつれ、父と母の結婚式に憧れがあるのは変わりありませんが、自分たちの素敵な結婚式を執り行いたいという気持ちが大きくなり、それまで縛られていたものがスウーと消えました。

それからは自分のイメージを膨らませ打ち合わせを重ねました。

私たちはディズニーが大好きなので、ディズニーのパズルでウェルカムボードを作ったり、他のパズルはたくさんお花とともに飾ったりしました。これはお友達に間でとても好評で、同じようにしたお友達もいました。

彼は私の意見を最大限優先してくれました。

そんな彼の唯一の要望はお色直しの音楽と巨大クラッカーでした。
ですがこれが思わぬハプニング!お色直しで色打掛を着てかつらをかぶったのですが、
クラッカーがかつらにからまり、なかなかとれなくて大爆笑されました。

からまるだなんて予定外でしたが、和やかな雰囲気になったのである意味よかったのかも?!

とても楽しい思い出に残る結婚式になりました。

話は変わりますが、応援サイトのご紹介
マッサージ師や整体師の方向けの求人サイトのご案内。
ウィルワンの転職支援サービスなら手取り足取りあなたの求職を応援してくれます。
ウィルワンのマッサージ、整体師の求人サービスはこちらから。